Ubersuggestがとんでもない機能を追加した

こんにちは。PRIDEコミュニティの武です。

今回はちょっと思うところがあって、SEOのことは考えず、見出しなしのアッサリとした記事にさせてください。

PDCでも時折紹介することのある、キーワードやサイトの解析ツールであるUbersuggest

Ubersuggest

Ubersuggest

ドメインを入れて解析してみましょう

こちらを先日使っていたら、いつの間にかとてつもない恐怖&歓喜の新機能が追加されていました。ハッキリ言って、今までの常識を覆してしまうツールへとアップデートされています。

その機能とは…

  • ライバルサイトでアクセスを集めているキーワードを抽出する

こちらの機能です。

上のリンクから飛べるページの文字入力欄に、他所のサイトのドメインを入れていただくと、そのサイトで活躍しているキーワードが(ページの中部から下部に)並ぶといった具合です。

※Googleアカウントを登録しなかったら10件、登録すると数限りなく出てきます

これ、私たちのサイトの過去記事にとっては悪魔の様なツールであり、今後の記事にとっては神の様なツールという2面性を持っています。

特に、サイトを育てている最中で、まだ検索エンジンからの評価が低いサイトなどは、活躍しているキーワードを他の人に抜かれてしまうという恐ろしさがまずは頭に浮かびました。

対して、そうしたキーワードを参考に、あれこれキーワードを発想していくことが出来るというのがこの機能の凄まじさです。

「なんてものを出してくれるんだ!」というショックと共に、「いち早く使えば、アクセスアップし放題じゃないか」というイメージがどうしても湧いてしまいます(汗)

ひとまず、PRIDEコミュニティにおいては、「パクる」といった考え方は一切推奨していませんし、そこをサポートにおいて薦めることは絶対にありません。

ただ、「この方向性のキーワードがアクセスを集められるんだ」という観点で考えていくことにおいてはその限りではありませんし、そうしたポイントを中心にあれこれとツールを活用していっていただこうと考えています。

記事にしようかだいぶ迷ったのですが、どうせ更にバズって有名になってしまうことが予想されますし、流石に触れない訳にはいかないということで、こっそりとこちらでシェアさせていただこうとキーボードを叩きました。

マナーを守りつつ、最大限に活用してみてください

URL :
TRACKBACK URL :