ブログでアクセスを稼ぐ為の学び方【PDC勉強会振り返り】

先週の土曜日にPRIDEコミュニティの東京勉強会を開催しました。

参加者さんの真剣に学ばれる姿が今でも頭に残っていますが、前に前にと進まれようとする姿には私自身も大いに影響を受けています。

勉強会の半分はグループワークという形で、個別にお話をする形を取っておりますが、もう半分は私のプレゼンタイムです。

これから数回はそのプレゼンの振り返りと、伝えきれなかったポイントを新たに伝えるという形の記事を投稿したいと思います。

  1. 今回はプレゼンの概要
  2. その後、プレゼン動画のアップに合わせて(2度に分かれます)それぞれの解説
  3. 最後に最大の肝である有力サイトの研究ポイント

こうした順番で進めていきますので、順にチェックしてみてくださいね。

2019年10月31日のプレゼンテーションの概要

まずはプレゼンで実際に使った資料をスライド化しましたので、ご覧いただければと思います。

※再生ボタンを押すと自動表示されますが、ゆっくりなので右向きの矢印を押して進めるのがオススメです。また、最大化すると読みやすくなるかと思います

テーマとしては無料会員でも稼ぐ為の方法論を、有料会員の能力向上を目指すという点も含めて掘り下げるという形を取っています。

土台となる考え方は…

  • 誰もがやる努力はもちろん必要だけど、他の人がそこまでは力を入れないポイントへの努力があると伸びが早くなる

こちらです。

対談音声や勉強会、その他何かしらのイベントで稼がれている無料会員の方にお会いする機会が今まであれこれとありましたが、そうした方々がまず間違いなく力を入れている点

それがどんなものかに気付いていただくことで、見えてくるものがあるはず。そうした考えの元、プレゼンを行いました。

誰もがやる努力とは

ブログのアクセスアップを目指す上で、絶対的に必要な能力は以下の2つだと言えます。

  • キーワード選定能力
  • キーワードに合わせた良質な記事作成能力

この両方の力がついてこないと、アクセスはそうそう簡単にはあつまりません。

PRIDEコミュニティの添削やスカイプサポートでお教えしていることはこの2つの点に繋がっている場合が多く、ブロンズ、シルバー、ゴールド会員と言った有料会員と無料会員の方とでレベルアップのスピードに差が出るポイントだと言えます。

もちろん、無料会員さんでも基本はPRIDEやPDCの特典であるヘイジ流レポート2冊にて学んでいただけますので、毎回ノウハウを意識しながらコンテンツを重ねる中で、徐々に身に付けていけるものでもあります。

プレゼンでは、これらの力を効率よく得る為に、どういった点にフォーカスしていけば良いか。そこに着目してお話をさせていただきました。

ホワイトボードを使いながらの解説ですので、上のスライドでは全容は分からないかと思いますが、動画と合わせての記事で詳しく触れていきますので、動画アップ後の記事を今しばらくお待ちください。

他の人がそう力を入れないポイントとは

今回、特に伝えたかったのはこちらの人があまりしない努力についてです。

サポートでお伝えすることもしばしばありはするのですが、自助努力によるところも大きく、実践者さんごとの差が大きくなりやすいポイントだとお考えください。

土台としては検索エンジンの研究となるのですが、基本的な点をこの記事ではザックリとお伝えしておきます。

  • プライベートでの検索量を増やす
  • 記事を書く時以外でも、何か気になることがあれば検索してみる。その機会をどんどん増やそうという話です。

    その検索結果で、読者側である自分は満足いくか、記事に違和感は感じなかったか、自分ならばどんな構成や書き口で記事を入れるか。そうしたところを毎回意識していると、検索エンジンの攻略方法が見えやすくなってきます。

  • 手元の様々なキーワードの検索結果を比べる
  • 1つキーワードを見つけたら、その記事を書く。これでは戦略も組めませんし、ライバルの比較もしづらいです。

    なるべく多くのキーワードをストックして、どんなキーワードならばライバルに対して「自分の方が良い記事が書ける」と感じられるか。そこをしっかりと比べてみましょう。

  • 強い個人サイトを細かくチェックする
  • このプレゼンの最大のキーポイントです。自分が攻めようとしているジャンルにどんなサイトがあるかをチェックし、戦えるであろうサイトを見つけたら、徹底的に研究してみることが大切です。

    記事数や横展開のイメージ、どんなキーワードを使っているかから派生する様々な観点から、そのサイトの強い点、弱点を割り出して戦略を作り上げましょう。

  • ポータルサイトなどを回っての意外なネタ探し
  • 仮に自分が得意とするジャンルであっても、思いつかないキーワードは沢山あるもの。

    実際のところ、キーワードは無数にあり、それこそ思いもよらないものも存在しますので、その方向性を探るのに(特に1語目探し)、大きなサイトというのは参考にしやすいものです。

  • 50記事、100記事単位での戦略を組む
  • 行き当たりばったりでは、サイト運営が行き詰まることも多いです。

    ここまでのポイントから戦略を組み、先の数十記事を入れていく計画を立てましょう。その為には、キーワードをストックすることだけでなく、ライバル状況を知ったり、戦いやすいところから記事を入れていくなどの観点が大切です。

まずは全体像を掴んでいただければと思います。

これらの点を出来る限り追及することで、検索との戦いを確実に有利に進めていけますよ。勘の良い方なんかは、ここまでを読むだけでもご自身のやるべきことが見えてくるかもしれません。


と、プレゼンの概要をお伝えいたしました。

最初にお伝えしたとおり、より細かいポイントは次回以降の記事でじっくりと解説していきますので、1つ1つ追いかけていただければと思います。

誰もがする努力も、それ以外のポイントも、両方が大切です。

どちらかではなく、両方を確実に学んで実践に活かしていきましょう。

URL :
TRACKBACK URL :